« S耐鈴鹿その3 | トップページ | 4月21日ナイト撮影会 »

S耐鈴鹿その4

S耐第2戦鈴鹿も今回で4回目、そろそろ終わりですね。

今日は、S耐の車について少し、書いてみたいと思います。

まずはクラス、S耐は5つのクラスに分けられます。

ST-1~4そしてSの5つのクラスです。

分け方は排気量(過給器付きは1.7倍)と駆動方式です。

 ST-1 3501cc以上の車両

 ST-2 2001~3500ccの4輪駆動車両

 ST-3 2001~3500ccの2輪駆動車両

 ST-4 2000cc以下の車両

 ST-S 2000cc以下の2座席の車両

この5つのクラスの車が一緒に走ります。

そして、車自体ですが、取り付けることのできるエアロパーツは、「公道走行で許される一般市販車両のカーアクセサリー部品で、スーパー耐久機構の認可も必要」との事です。

つまり、S耐を見て「あの車かっこいい」と、思ったら同じ外観に仕上げることが可能(もちろん公道を走れます)ということなんですね。

これは、車好きにはうれしいですね(まぁ、車種は限られてしまいますが)。

さて話は昨日の続きに戻りますが、決勝日のピットウォーク、部分的にすごい人だかりができています。

そして、コース上では新井敏弘選手のデモランが(新井選手は去年のPWRCのチャンプです)行われていて、タイヤの焼ける匂いが...

そして、この後の決勝は、と続くのが本当なのですが、実はこの日もう一つ目的がありました。

それは、大阪で行われている撮影会に参加すること...

それにしても私は何を考えているのか、レースを見に行って決勝を見ないで撮影会とは。

でも鈴鹿からなら大阪も近いと思って予約を入れたんで(なかなか行けないですからね大阪)、1時には鈴鹿を後にしました。

この撮影会の写真はまた後日公開ということで、今日の写真です。

Toshi_0431

後藤夏実さん(左)・徳川葵さん(右)です。

最近、ブログランキング(くつろぐ)なるものに登録をしてみました。

上のカレンダーの下にある、バナーをクリックするとそのページに移動します(芸術・人文>写真でこのブログのランキングがあります)。

よろしければクリックしてください。

次回は撮影会の記事になります(いつの撮影会だろうか)。

掲載写真はモデル御本人又は所属事務所及び当該主催者様に掲載許可を得ております。

よって画像を無断で複写・転用・二次利用することを禁止します。

|

« S耐鈴鹿その3 | トップページ | 4月21日ナイト撮影会 »

「レース」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63538/1922802

この記事へのトラックバック一覧です: S耐鈴鹿その4:

» titzykonyzyka [bntuxixikisy]
exposekiroti [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 21時44分

« S耐鈴鹿その3 | トップページ | 4月21日ナイト撮影会 »